時折デリヘルのチラシなどを見かける

東京都大田区蒲田と言えば、地元の皆様には大変失礼ながらも、昔からいかがわしい雰囲気を醸し出した街として、知る人ぞ知る風俗の街です。

JR鎌田駅から、京急蒲田方面への出口へと改札を抜け、狭い商店街の路地を歩くと、店舗型ファッションヘルスやピンクサロン、テレフォンクラブなどの看板と店舗が建ち並んだ一角があります。

また、時折デリヘルのチラシなどを見かけることもあります。

店舗型ヘルスでは、この鎌田の特徴として、お店で受付をして女の子と一緒に近くのホテルへ入ると行った形態を取ったものが多いです。

受付で女の子とコスチュームにオプションなどを決めて、ホテルの割引券を貰い、しばし待つこと女の子の登場です。一緒にホテルへと向かう道中会話が弾むこともあれば、沈黙が続くこともありますが、これも鎌田らしさが出ていて私はとても好きです。

肝心なサービスはと言うと、コスプレからバイブなどの小道具はオプションで有料形態が多いですが、アナル舐めや即尺などが基本サービスに組み込まれた上に、格安店が多いというのがとても大きな魅力です。

デリヘルなども、基本的に24時間営業店が多く、正に風俗の不夜城です。

ギャル系から人妻まで、様々なタイプが選びたい放題なのも、とても嬉しいのです。